KIDO PACKAGING

部署紹介:デザイン部

  • 営業部
  • デザイン部
  • 製造部
  • 総務部

DESIGN

デザイナーは言う――――。

営業の声はお客様の声。だからどんなに小さなことでも話をして、製造現場とも密なコミュニケーションを取りながら、お客様が本当に求めるデザインを一緒に作り上げていく。このチームワークこそが、木戸紙業の強みです。

社内にデザイン部がある...

デザイン部の創設は1966年。社内にデザイン部があることは業界内でも画期的なことであったと言えます。この経験豊富なデザイン部の存在が木戸紙業にとって大きな強みとなり、スピーディーかつダイレクトな対応を可能にしています。
木戸紙業では営業部がクライアントにきめ細やかに寄り添い、直接感じたお客様の様々な思いを、デザイン部、製造部、総務部と共有しながら最高品質のパッケージを作り上げています。
営業部×デザイン部を軸にした連携・コミュニケーションがあってこそ、私たちは私たちにしかできないパフォーマンスを発揮できています。

CALLIGRAPHY書のテクニック

CALLIGRAPHY 書のテクニック

1966年創設のデザイン部は正社員のデザイナーのみで構成。全員書を習い、日々そのテクニックを磨いています。

KIDO COLOR CHART木戸カラー見本

KIDO COLOR CHART 木戸カラー見本

色の再現性を正確に伝えるために、自社保有の印刷機で実際に印刷を行った、独自の印刷カラー見本を開発しました。

COMMUNICATION密なコミュニケーション

MEETING 密なコミュニケーション

営業担当とデザイナーが共に取引先へ訪問することで、より密なコミュニケーションを可能にする体制が整っています。

TOP